顎 ニキビ 治らない

しこりニキビ対策

しこりニキビ対策

普通のニキビよりも硬化して、時にかゆみや痛みにも襲われるしこりニキビ。

 

このしこりニキビは場合によっては、肌が変色せず、ニキビの芯も視認できない、
単なる腫れのように見えるケースがあります。

 

このようなしこりニキビの起因は、体内に老廃物が蓄積し、
それを外に出せなくなっている事などです。
しこりニキビを治すには、生活習慣から根本的に見直すしかありません。

 

適切なケア方法は?

ニキビ全般に言える事ですが、とにかく潰すのはNGです。

 

表面上は大したことが無いように見えても、皮膚の奥の奥の細胞には、
かなりのダメージが溜まっており、刺激に弱くなっていますから、
潰してしまうと、炎症がエスカレートする場合があります。

 

そして、表面が何ともなければないほど、
より奥部でニキビや炎症がエスカレートし続けているという事ですから、
やはり皮膚の内部にアプローチするしかありません。

 

そのためには、皮膚のターンオーバー(刷新)を安定させる事が重要です。

 

このターンオーバーが滞ると、不要な角質が蓄積して、皮膚が老いたような状態になり、
保護能力も保水能力も衰えて、皮膚トラブルに見舞われやすくなります。

 

また、不要な細胞が皮膚の表面に蓄積されたり、
反対に育ち切っていない細胞が表面に出てきてしまったりする事もあります。
そうなれば、やはりニキビは出来やすくなります。

 

皮膚の奥部に発生するしこりニキビに対抗するには、
ターンオーバーを安定させて、皮膚をどんどん
健康なものに刷新していくのが一番なのです。

 

ターンオーバーを安定させるには

一番良いのは、ホルモンバランスを整える事です。

 

ホルモンバランスは、疲れ、ストレス、加齢等で簡単に崩れてしまいます。

 

加齢は仕方がないかもしれませんが、疲れやストレスについては何とかしていきましょう。

 

睡眠時間を確保したり、食習慣を整えたりして、
ホルモンバランスを安定させていって下さい。

 

また、ターンオーバーを補助できる栄養分を摂取する事も大事です。
食品からも摂れますが、栄養分は色々な場所で使われてしまうので、
美容液等で皮膚から直接摂取するのも良いでしょう。
各種セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン等の栄養分が入っているものを選んでください。

 

良くない生活習慣は、ターンオーバーを崩す元となります。
ですが、生活習慣を改めれば、ニキビに留まらず
色々な生活習慣病を予防する事も叶います。
胸ニキビ 治し方

ホーム RSS購読 サイトマップ